KOEOTO

【KOEOTO】山寺宏一
 

新企画【KOEOTO】。記念すべき第一弾は山寺宏一さんのインタビューをお届けします。今や声優という枠を超え、タレントから俳優までマルチに活躍されている山寺さん。そのパワーの源は「演じること」への限りない情熱にありました。

❖ロビン・ウィリアムズとジム・キャリー

─この世界に入った動機と、心に残っている役柄は?

もともと人前で演じることが好きで、学生時代は落語研究会に入っていました。そこから声で演じる仕事を志すようになり、俳協の養成所を経てデビュー以来、早いものでもう27年になります。初めて役をもらったのは1985年制作の『メガゾーン23』というOVA作品でした。主人公の友人役で、台詞は二つだけでした。

一番思い出深い役柄は、やはりディズニーアニメ『アラジン』の魔人ジーニーの役です。劇場版・TVシリーズ・東京ディズニーシーのアトラクションなど、日本でのジーニーの声は全て演じさせていただいています。ご存知のようにオリジナルの声優はロビン・ウィリアムズで、本当に芸達者な俳優です。元コメディアンなのでとにかく早口で、物真似も上手い。それを日本語で再現するのに、とにかくありとあらゆる声を出しました。この辺は自分の武器だと思っていますので、それを発揮したんです。その後、英語のネイティブで日本語もわかるバイリンガルの方から「オリジナルに遜色ない吹替え」と褒めていただき、とてもうれしかったのを覚えています。また、ロビン・ウィリアムズという人は物真似が得意で、ジーニー役でもいろんな人物のパロディをやるのですが、その対象が必ずしも日本では馴染みのない場合もありました。例えば向こうのCMやニュースキャスター等、日本では元ネタがわからないからそのまま真似ても面白くないわけで、その場合どうやるかを現場で考えました。自分でも「こんなのできます」とアイデアを出して、ギャグを翻案していったのです。大変だけど楽しい現場でした。

ほかにも思い出に残っている作品はたくさんありますが、苦労したという点では『マルコムX』で主役のデンゼル・ワシントンを吹替えたことです。黒人過激派のリーダーなので、とにかく全編が激しい演説シーンで、最後まで声が持つか心配でしたが、結果的に良い作品になって安心しました。それから何と言っても『マスク』のジム・キャリー。機内版・ビデオ版・放送版の3バージョンとも自分が演(や)らせていただきました。ジム・キャリーは同年代ということもあり、本当に好きな俳優なので、これからも演じていけたら嬉しいですね。


❖「あ、そういえば日本語だったな」と思わせたい

─様々な役を演じられてきたわけですが、今後吹替えてみたい俳優は?

これから吹替えてみたい俳優は他にもたくさんいます。とにかく、誰でも演(や)ってみたい。いま、ハリウッド発の映画情報番組でナレーションを担当させていただいています。そこで紹介される新作を見ていると、本当に吹替えたい作品ばかりです。特にコメディ作品は日本ではなかなか当たらないので、本国でヒットしても日本では公開されないものが沢山あります。そういった作品も、是非演(や)ってみたいと思っています。『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』に出ていたザック・ガリフィアナキスの捉えどころのない面白さとか、自分で監督しながら男性はもちろん、おばさんの役まで自分で演じてしまう黒人コメディアンのタイラー・ペリーとか。
そして、もうひとつ挑戦してみたいのが、クラシックの名画を吹替えること。『ローマの休日』のように、往年の名作で吹替え版も素晴らしい作品があります。それに匹敵するものを自分もぜひ残したい。以前、『ゴッドファーザー』のアル・パチーノを演(や)らせていただきましたが、この年齢になった今、今度は『パート2』のロバート・デ・ニーロの方を出来るんじゃないか、とか。今の自分の年齢になって、やっと演じられる役というのがあると思います。その意味で、吹替えたい作品はもう無限にありますね。

 

PROFILE

山寺宏一 山寺宏一
(やまでら こういち)

1961年 宮城県生まれ。アクロス・エンタテインメント所属。 大学卒業後の1984年、声優を志して東京俳優生活協同組合の養成所に入所。修了後の1985年にアニメ『メガゾーン23』でデビュー。 以後、声優としてアニメーションや外国映画の吹替えはもちろん、バラエティ番組の司会、ラジオのDJ、映画・ドラマへの出演、歌手としてアルバムをリリースする等、幅広く活躍中。

○主な出演作品○
【外国映画吹替え版】
『マスク(ジム・キャリー)』『ファイト・クラブ(ブラッド・ピット)』
【アニメーション】
『それいけ!アンパンマン(チーズほか)』『カウボーイ・ビバップ(スパイク)』
【映画】
『二十世紀少年最終章 ぼくらの旗(コンチ)』『みんなのいえ(青沼菊馬)』ほか

【KOEOTO】バックナンバー

Vol.04_田中英行
Vol.03_本田保典
Vol.02_戸田奈津子
Vol.01_山寺宏一

お問い合わせ

〒160-0004
東京都新宿区四谷三丁目8-9
三井ビル5階
TEL:03-3350-1951
FAX:03-3350-1953
E-mail:info@onseiren.com