現場のお仕事〈アニメ音響制作〉

★スケジュール管理及びスタジオ、
 効果選定
各キャラクターに対するキャストを選定したら、ドウガさんは正式な出演交渉。また音響監督と相談のうえ、アフレコ、ダビングに使用するスタジオやミキサー、音響効果を決定。
テレビシリーズの場合は定期的に収録できるように、出演声優のスケジュールの調整を行い、収録スタジオを決定。
オリジナルビデオアニメの場合は映像の仕上がり状況に合わせて、声優ほか使用するスタジオ、音響効果のスケジュールを調整する。
 
★音楽打ち合せ

音響監督と監督もしくはプロデューサーが、音楽について以下の事柄を話し合い作曲家に発注。もちろんドウガさんも立ち会い、スケジュール管理などをする。

◎BGMやオープニング、エンディングのイメージや曲想、楽器編成について
スポッティングの要・不要について。
・オープニング、エンディングについては出資会社とのタイアップで決定することも多い。

◎作曲家への具体的な発注について
・テレビシリーズなどの連続ものの場合、シリーズ全体で必要となる音楽要素を検討し、全話数分もしくは1~2クール分の音楽メニューを作り発注する。ひとつひとつの曲について細部まで打ち合わせることも。
・単発のオリジナルビデオアニメーションの場合、台本、絵コンテなどを基に、作品中のシーンに合わせてどの部分に音楽が必要か音楽ラインを引いて発注する。

 
★アフレコ台本発注
ドウガさんは、アフレコ台本用修正絵コンテとキャスト表などを台本印刷所に渡し、アフレコ用台本を発注。台本印刷所は絵コンテからセリフを起こし、台本として印刷、製本。

音声制作について

お問い合わせ

〒160-0004
東京都新宿区四谷三丁目8-9
三井ビル5階
TEL:03-3350-1951
FAX:03-3350-1953
E-mail:info@onseiren.com