現場のお仕事〈外画吹替制作〉

 
★セリフ合わせ(セリフ編集)・仕込み(整音)
アフレコした声優の声と、画面の俳優の口の動きとの微妙なずれを、ぴったり合うように編集する。必要に応じて、電話機を通した声や回想シーンなど、音声を加工することも。このへんは録音スタッフの腕の見せ所。
 
★ダビング・ミックス  
映像に合わせて、日本語のセリフと音楽・効果音をミックスする作業。オリジナルに近づけるため、オリジナルの音声をガイドにしながら、ミキサーさんが各音の要素のバランスを図る。
演出家はもちろんヨウガ君も立ち会い、バランスの具合やセリフの聞きやすさ、また音の加工状況などをチェック。
 
★完成品の最終チェック
クライアントの要望に合わせて完成パッケージを作成し、視聴する。ヨウガ君を始め、演出家など複数の人がチェックするとベター。最終的にミスがないかを確認する非常に重要な作業工程。
ヨウガ君は、アフレコ時に変更されたセリフなどを書き入れた「完成台本」も作成。
 
★納品

完成台本とともに完成パッケージを納品。
クライアント側でも完成試写等のチェックが行われ、最終的なOKが出される。

 
※会社によって、制作工程には多少の違いがあります。
 
 

音声制作について

お問い合わせ

〒160-0004
東京都新宿区四谷三丁目8-9
三井ビル5階
TEL:03-3350-1951
FAX:03-3350-1953
E-mail:info@onseiren.com